2010年10月24日 (日)

紅葉。

久々に山歩きのお話をしたぃと…(歩ぃてはいるんですけどねbleahsweat02paper

と、その前にひとまず、今月の遠征…とにかく、幸せを感じるほどでしたconfidentshineclover

2010_1023_101343pa231684 もぅきっと、今日が1番の見頃の日なんだと勝手に決めてしまぅhappy02note

2010_1023_151102pa231719_2 そして、赤と黄色とオレンジのグラデーションがステキで目がルンルン…気持ちもねっclover

2010_1023_101248pa231681 あと、この暖かみのある色と対象の空のブルーが意外に合ぅんですよねっdeliciousgoodflair

こんなステキな紅葉に囲まれて歩くことができるのは幸せっconfidentclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

カメラ練習in入笠。…続き

さてさて、お花を探しながら歩いてますと…

普通にタンポポがcatface1度撮ってみたかったshine
2010_0605_144947p6050206 こんな目線でタンポポを見るのは初めてでしょぅかねconfidentカワィらしっheart02自分がミニミニ人間になったみたぃcatface…ほぼ真横から撮ったからですねgood

さらにミニミニ人間でいってみよっcameranote
2010_0605_145630p6050209 “ニリンソウ”ですねsign03…違ぅかなsweat01
白い花って割と小さぃお花が多ぃ気がして…confidentこぅやってよぉ~く見るとやさしい感じで…とてもキレィですよねshine

2010_0605_150657p6050216 “コミヤマカタバミ”ですかねcatfaceあんまし上手には撮れてませんがgawk息も止めちゃぃそぅな体勢で撮っていたに違いなぃsweat01にしても、かわぃらしい…note

まだ時期が早かったようでdespair
2010_0605_153444p6050232 草原のようになってますねcatfacesweat02ここには“スズラン”がたくさん…bearing
近くで葉っぱはたくさん見れましたsweat01にしても、日本じゃなぃみたぃな雰囲気ですねclover緑と青がステキだshine

お~っsign03
2010_0605_160144p6050237 覗きまくったら…葉の下に“スズラン”がhappy02
ここには“ドイツスズラン”と“ニホンスズラン”があるそぅですupドイツスズランは葉の上に顔を出して普通に咲く感じですが(よく見かけるスズランだそぅです。)…葉の下に隠れて咲くスズランはニホンスズランだそぅですpaper説明がされてましたsweat01
やっとの思ぃで見つけたスズランはニホンスズランですねshineまだまだ咲いていなぃつぼみもちらほら…shine隠れてましたcatfaceこれからが楽しみですね~notenote

2010_0605_161135p6050241 “タチツボスミレ”でしょぅかcatface淡い紫がとてもキレィにshine今回の中ではあまり見なかった色ですねconfident

あとあと、ひょんな場所で…
2010_0605_165458p6050246“レンゲツツジ”に会えましたっshine
なんとも言えなぃオレンジがさわやかでカワィらしかったですnotenote

ホント、たくさんのお花たちがこれほどまでにいたのか~と、驚かされましたsweat01
私たちの足元に気づかれなぃほど小さく咲いている花や、色鮮やかに楽しませてくれる花など色々confident
まだ若干早すぎたのか…とcatfacesweat01これから、まだまだ咲く花たちがたぁくさんいるよぅなのでhappy02今後のお花な山歩きが楽しみになりましたっpapershine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

カメラ練習in入笠。

昨日・おとといと、遠征に行ってきましたっrvcardashshine

今回もカメラ練習を兼ね…主?でhappy02
1日目はこちらへ…shine
2010_0605_130215p6050137 入笠湿原ですnotenote

今回もカメラ練習といぅことで、たくさんのお花たちtulipに会ぃにきましたgood今回でこちらに来るのは3回目papershineこの暖かぃ季節は初めてですhappy02…でも頂上(入笠山)は目指さなぃcatfacesign03まれになぃ試みですsweat01coldsweats01

お天気がよく、半袖でもt-shirt問題なしな暖かさで、皆さん個々に楽しんでいられましたwinkpaper

さてさてcatface入笠に咲ぃていたお花たちのご紹介ですclover
2010_0605_130215p6050132 ハチくん食事中delicious
“ミツバツチグリ”?でしょうかcatfaceひとまず、目的物にピントを合わせることができましたcoldsweats02good…ピントが合わなぃのなんて山ほどwobblycamerasweat01

何年も山歩きを続けてきましたが…花は全然詳しくありませんweep

2010_0605_131414p6050150_2 花じゃなぃけど…頭がモシャモシャしたcatface成長中の子供ですねpapersweat02

2010_0605_133552p6050164 キレィな紫ですね(でも鮮やかモードで撮ってますので若干色味が実際とは違ぅかも)winknoteもらった散策ガイドBOOKに載ってませんwobblysweat01何のお花でしょぅ…

2010_0605_132646p6050160 入笠湿原ですpaper最初の写真と比べてみると、色味が違ぅのがわかりますが…こちらノーマルモードですcatfaceさっぱりしてますよねflair雰囲気がだぃぶ変わるな~confidentsweat01でもどっちも好きclover

2010_0605_135622p6050183 “クリンソウ”でしょぅか…catfaceたくさん撮ったのにbearing、実はピントが合ってなくて…downこれは邪魔者がいますがキレィかとshineかわぃぃピンクですよねlovely

2010_0605_143700p6050193 不思議な感じに撮ましたcatface花だけにピントが合って“張り付ぃてるみたぃcoldsweats01この花も、似たり寄ったりで…正確な名前が…wobblydown
クリンソウな気がしてきましたpapersweat01はな1つだけ撮った見たぃ…

ほらほら…
2010_0605_144533p6050198白ぃ“クリンソウ”ですwinkこれまたピントが思うよぅに合ってなく(全部)sad残念ですdowndownクリンソウも色が違ぅだけで雰囲気が全然変わりますねconfident

ちなみに、最初の湿原から少し奥に歩き進めているとこですcatfacepaper

気がつかなぃよぅな小さな花から、鮮やかにビックリするよぅな色の花まで、これほどたくさんの花に目を向けたのは初めてですconfidentsweat01これほどにキレィな花たちがいたとはwobblyshine

こんな山歩きもとっても興味深ぃですねwinkclover

次回は、さらに奥の“お花畑”に、たくさんの“すずらん”たちに会えたのしょぅかねdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月31日 (月)

カメラ練習in尾瀬。

先々週の土日のお話…
新しく買ったペンライトcameraを持って初撮りしに尾瀬に行ってきましたhappy01notes腕を磨くための練習ですrocksign03っても、右も左もわからなぃ…状態(?)catfacesweat01

すっごぃキレィですねshineその…camera性能的にcatface
2010_0522_141218p5220078 水芭蕉が水辺にポチポチtulipshine

2010_0522_153317p5220124_3 “鮮やかモード”で撮ってみましたcatface

2010_0522_132119p5220055 今回の主役の“水芭蕉”たちnotes

2010_0522_144319p5220101 マクロちっくにcatfaceでもマクロモードじゃありませんpaper自動でイィ感じにピントを合わしてくれるんですsweat01背景のボケ具合ぃがgood

2010_0522_133930p5220067 なんとwobbly手前の葉にピントが合ってしまぃましたsadsweat02でも水芭蕉はキレィshine

2010_0522_133935p5220068_2 これなんて…枯れた芽(?)にコケにピントがshock恥ずかしながらこんな状態sweat01練習ですからねrocksweat01

と、まぁ下手ながら夢中で撮ってたら、知らぬ間に誰もいなくなるほどでしたcoldsweats01運よく最終のバスには間に合ぃgoodsweat01

尾瀬を1周グルっと(往復)foot
アッという間に時間が過ぎてきましたが、楽しかったですhappy02notes

もっともっと沢山色々撮りたぃですねwinkcamerashine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

谷川岳 冬ver. 2回目。

山歩きはやめてませんよ~catface山ネタはいつ以来でしょぉ…sweat02

少し前のお話ですが…3月の3連休のことconfident今年も行ってきましたgoodsign01雪の谷川岳fujishine丁度1年ぶりですpaperflair

ホント思ぃますcatface
お手頃に歩けてrunこれほどステキに眺められるとはshineDscf6622_2 今年は去年に比べ雪は少なく若干岩肌が見えてるものの、これほど凛々しく見とれてしまぃますconfidentheart02Dscf6619 1年ぶりに参りましたpaperお天気もよくよく恵まれwinkこれほど有難ぃことはありませんgoodsunup目指せてっぺんsign01ですねgoodsign03       

ところが… ここ最近体力不足なのかdespairすんごぃ不調でrundown仕舞いには1人で後ろを歩くことにsweat01…こんなの初めてweepでもとにかく、自分のせいで周りに迷惑を掛けるのは絶対イヤですからbearingpaper

歩き始めたのも午後からってのもあってsweat01結果…Dscf6625 “オキの耳”はお預けとなりましたwobbly今思えば、あとちょぴっとだから悔しぃけど、あの時は充分頑張ったと思ぃますthinkgood
一応…
Dscf6629_2 Dscf6632_2 トマの耳はGETsign03できましたscissors帰りは少しずつ元気になり滑って帰ってきましたsmilegood…スノボじゃなくてお尻ですよっbleah

来年行くなら、リベンジしたぃと思ぃますっrockup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

3回目の檜洞丸。

丹沢はとーっても久しぶりconfidentあたしにとっての“山歩き”のきっかけ…原点と思っていますpaperそんな訳で行ってきましたrunsign01この梅雨時に運よく晴れてsunほらほらwinkDvc00380_3
なんかちょっとステキshineに木漏れ日cloverってな感じに撮れてるでしょwinkgood
コースは1周グルっとrunこれ(画像)は登山道に入って歩き始めたばかりの沢を歩ぃてるところ。こぅやって見ても緑に癒されるheart02でで、帰りは犬越路からgood
今回はcatface変なアドレナリン?とにかく、久々の丹沢にワクワクnoteとゆーかドキドキheart01とゆーか、丹沢に行けることが楽しみでしたclover実際も、この独特(あたしが感じる感じ)の雰囲気にテンションが上がりましたupup

Dvc00381 無事にてっぺんにはたどり着きましたよっscissorsハァハァもいったし、汗もたぁくさんかいたしsweat01ホントお天気よくてsundash、日陰に行きたくなっちゃぅほどwobblysweat02…日陰は満員でしたがgawkdownしかしながら汗が気持ちよくhappy02shinesweat01サイコ~ですgood

おにぎりもサイコ~に旨かったsign03
そしてしたくなったのは…お昼寝confidentsleepyでもできなかった。。できなぃメンバーだったのdespairとでも言っておきますpaper

帰り少し下ったところ…runDvc00385
一面眺められることですがconfident霞んではいるもののキレィshineでしたgood

もぅup帰りは“大人アスレチック”でしたよ~run記憶が…こんなだったことを忘れててcatfaceなかなか歩きがぃがありましたsign01sweat01
それなりの歩ぃた感と汗のかき具合…帰りの温泉がサイコ~でしたspaheart04(…“サイコ~”を使い過ぎですねcatfacesweat02でもホントそーなんですgooddash

忘れかけてた丹沢を思ぃ出しconfidentまた丹沢を歩くのもイィなcloverと心から思ったgood

珍しく筋肉らしきものになった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

谷川岳 冬ver.

今回の3連休を利用してconfident谷川岳へプチ遠征へ行ってきましたrvcardash
その昔…(←そんな昔じゃなぃけどそぅ言ってみたかったbleahsweat02)山歩きを始めて2ヶ月ほど経っての9月(2006)、仕事の有給休暇を利用して初めて遠出の山歩きで行ってきた場所fujiですconfidentそん時は安達太良山と谷川岳へ行ってきたんです(東北観光もshinewink地元の山達から比べるとそれはビックリカッコよかったですね~happy02…当時はブロクしてなっかたからdowndown
ちなみに…Dscf0550 Dscf0558
こんな感じでしたねっ(左・安達太良山 右・谷川岳)note懐かしぃclover

そして今回、冬ver.snowshineDscf5463
さらに凛々しくカッコよくsmileんでも、お天気も良く非常に歩きやすかったですscissorsDscf5399 Dscf5404
風も吹いてませんし、このとーりトレースもはっきりgoodDscf5416
皆さん山頂を目指してましたrockflairここでもやはりピッケルが役立ちますsweat01上りはそれなりにキますbearingDscf5415
だんだん目線が高くなってきましたeyeshine凛々しくてカッチョィィgoodheart04
おっsign01Dscf5418
冬山で見かけるよーになったbleah“凍る案内の棒”ですpaper凄さを感じますsweat01…青ぃですねconfident

もぅすぐてっぺんpunchhappy02Dscf5426 Dscf0565

思いっきり埋もれてましたwobbly埋もれてることに驚き…今こうやって見比べてみると、さらに埋もれ具合に改めて驚きましたpapersweat01sweat01sweat01同じ山fujiなのに季節が変わるとここまで姿を変えてしまぅのかと、山歩きの凄さ(興味深さ)を感じれますscissors

そしてサイコ~のカッコィィ眺めcloverDscf5429
この凛々しさと、良心的な歩き具合runfujiにギャップを感じましたbleah

帰りは…Dscf5462
気がつけば夕方ちっく(誰もほぼいなくなってなんですよpaper)…でで、行きにこのよーに帰られてた人をeyenoteマネっ子してみましたpaperキャーキャー言ってしまぃcoldsweats01周りがいなくてよかったですdashちゃんと“シリセード”ってあるんですねconfident初シリデードとなりましたcatfaceスピードに慣れずちょっぴしビビりましたがsadちょ~早ぃ上に楽しかったですgoodshine

非常に充実した山歩きとなりましたconfidentcloverそろそろ雪山もおしまぃに近づぃてきてるかな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

沼津アルプス。

「今日は歩ぃたーhappy02sweat01dashDscf5386
めちゃくちゃイィお天気でsungood暖かくて(暑ぃsign02くらぃsign01sweat01)とにかく、久々に歩ぃた感でいっぱぃupup気持ちがよく疲れられましたcloverこんなに「歩ぃたな~bearingdash」って感じたのはいつぶり?だろ…confidentsweat01ってホント思ぃましたpaper山歩きを始めた頃は歩きまくってましたがbleahrocksign01sweat01…そして、身体に“違和感”を感じましたwobblyそして珍しく筋肉痛にもなりましたsweat01
そこからは立派に富士山fujisign01キレィにステキに見えましたeyegoodそらも真っ青でしたからhappy02scissors

今回は、『沼津アルプス(香貫山・横山・徳倉山・鷲頭山・大平山)』へ行ってきましたhappy02runsign03電車ですよ~smiletraindash小田原駅のが近ぃけど、早川駅までチャリンコbicycledashnoteそしてガタコト揺られconfident沼津までpaper初めて電車で行きましたっscissors以前は…通勤で4年間も湯河原まで通ってたのでwinktrainなんか久々に乗った電車が、懐かしく嬉しかったですshine

Dscf5350 ちょこっと小さくて見づらぃですね…地図sweat01沼津駅から登山口までしばし歩き(駅がちょん切れて載ってなぃのですがcoldsweats01左上のさらに左にあるんですpapersweat02)こんなところに…Dscf5346
登山口発見flair軽~く遠回りしつつ(本日地図ナシgood)見つけられましたcatfaceめちゃくちゃ普通の家の隣だし、道路沿ぃでしたよdashビックリwobbly笑っちゃぃましたsmilesweat01でで、しばし歩くとこの地図みたぃなデカぃ看板を見つけたのですっeyenote

こんな岩がありましたconfidentDscf5353
何に見えますか~eye??
これは『夫婦岩』だそぅですpaperその名前を聞きearあたしが直感で見えたのは2パターンありましたcatfaceその①…『ひざまくら』に見えたんですconfidentshineその②…『お腹に寝てる』にも見えましたconfidentなんて言うんでしょbleah下半身にくっついて寝てるsleepyheart04…なんか温かぃ感じ思えましたconfident『夫婦岩』と言われるだけでかなりそぅ見えちゃうものですpaperupだから、そんな名前がつぃたのですね、きっとshine

そしてさらに進むと…なんとも有難きsign02カラダにやさしぃ山catfacenotesDscf5354
『水飲み場』じゃなぃですかhappy02しかもコップ付きbleah普通に水道…蛇口をひねれば普通に水が出てきましたtyphoonなんてやさしぃんだ~shineと、プチ感動sign02confidentお水は大切ですからねpaper
なんか色々な場面?情景・状況に遭遇するよーなcatface遠足みたぃで楽しぃnotes

Dscf5356 登山口から歩き始めて30分ほど…1つ目の山『香貫山』に到着ですscissors1つ目GETsign01ですsmileお天気良すぎてhappy02汗ばんじゃってましたsweat01まだまだ先がgoodsign03

すぐ近くの展望台からは…eyeshineDscf5358 Dscf5360
富士山も海も街並も…真っ青な空も、よぉ~く見えましたhappy02shine「すご~、景色heart04」といぃ気持ちでしたっscissors地元の方々?も観光の方?もたくさんいらっしゃぃましたwink
さぁ、まだまだ先があるので行きましょrunnote1度下り気味にテコテコ…Dscf5363
なんともsmile驚きsign03sweat01普通に道路に出てしまぃましたsweat02これまた笑っちゃぃましたbleahんでも進むにはココが通常の道となるよーですねgoodだって、道聞いちゃぃましたからuppapersweat01途中、次へfuji行くのに微妙に怪しくなりcatfaceそこにいたおじ様に尋ねたんですpaper聞ぃてよかったsign03間違った方へ歩ぃたもんでcoldsweats02Dscf5364 Dscf5366
でも、基本は真っ直ぐrunsign011度そのおじ様に聞ぃた(まさか普通の道路に…一般に道に出るとはsweat01)以外は順調にgood『横山』・『徳倉山』をGETsign03ホント実に良ぃお天気でhappy02sun陽射しがしっかりup富士山もどこからでもよく見えちゃぃますscissorsなぜか?皆ご飯を食べてますrestaurantshine少し早めですが我らも徳倉山でご飯にしましょぉ~deliciousheart04おそらく…気温はそれなりなのですが、とにかく太陽クンがポカポカさせてくれconfident遠足のご飯タイムwatchみたく気分ですscissors久々のラーメン(…最近冬山だったものでcatfacesnowsweat01食べれる状況でなくsweat02)旨ぃですnoteお菓子もたくさん持ってきましたsmileところが大好きなチョコ…「溶けてるぅーshocksweat01」急ぃで日陰にdashやはり気温は高くなぃ分そのまま固まりました(一安心confidentsweat02catfacegoodそして昼寝sleepyしたくなる暖かさですtulipclover気がつけば、1時間ほど経ってましたcatfaceshine
今半、出ー発っrunsign01
と…Dscf5369
『対空壕』を発見flair「対空壕?…防空壕?じゃなぃ。。」なんて、初めて“対空壕”って聞きましたup“対空”って意味は…〈空からの攻撃に対抗すること。〉でした。
リアルに見た感じそーとーデカそぅでしたwobblysweat01暗くて見えなぃと言えば見えなぃのですがcatfacesweat02当時がそのまま残ってる…なんか恐さを感じました。
今回は何気に穏やかそぅfujiで、実は確実に1つfuji1つfujiアップダウンを繰り返してるんですrunsign01気持ちの良ぃ汗が、かなりかけますupsweat01ほら…Dscf5371
見ただけじゃ、夏みたぃでしょwinkこれで夏だったら汗吹き出ますsweat01太陽クンの光に、緑の木々が元気よくrocknoteこの画像だけならすっかり夏ですね、やっぱりcoldsweats01気持ちよさを思ぃ出しますhappy02大人遠足(距離があるから)順調に進みましたrunshineDscf5372 Dscf5377 Dscf5380

山を歩きながらもrun、海が見れちゃぅhappy02って、とってもイィ気分?…ステキな気分ですsmile真っ青な空に、駿河湾が一面…でもそれを見てる自分は山歩き中heart04
順々『志下山』『小鷲頭山』もGETですgoodsign03順調に沼津アルプスの山々を喰ぃ尽し(smile笑)…食ぃ尽くしと言えば。。。Dscf5383
しばらく歩ぃた先のプチ樹林(?)に“メタボの人は通れなぃ…shock”と言ぅ白ぃ線の間を発見flair恐る恐る通ってみましたbearing意外に狭ぃもんでsweat01んでも無事に通れましたgood食べるの好きだけどメタボには気をつけよっpapersign01sweat01
そして最後の山…Dscf5387
『大平山』へ到着しましたscissorsココでは一休みwinkdashおやつを食べてdeliciousパワーを回復rock残りは、地上を目指して帰り道モードrunだったのですが…マイナー(奥アルプスルート)?なせぃかあまり皆の歩ぃた感がなくsweat02なかなか歩きがぃのある感じでしたpaperDscf5388
普通にハシゴだったりロープだったり大人ver.アスレチックでしたねgoodsweat01あやしく「出口はどこ~」…と思ったら、やっとこさ出てこれました~runDscf5390 Dscf5391

出たところは神社でした~gooddashしかもまた民家の隣から出てきたものでcoldsweats01朝の約9時から夕方の約4時まで、なかなか険しくなぃとは言え久に歩きましたconfidentsweat01
さて、…何気にココがどこだかさっぱりわからず???ひとまずテコテコrunflair大通り(R136)に出れましたcatface「せっかくだから…」と、ゆーことで歩こぅとgood三島駅までは4㌔だそぅで。山の格好で車が渋滞するcarrvcarcarrvcar脇(歩道)を歩きのもなんだか不思議…
1時間ほど歩くと…こちらに到着paperDscf5393

三島大社に来れちゃぃましたshineせっかくなのでちょっくら寄りましたgood…なんかこの辺りから肩がズンと重さのせぃか違和感が…しまいには痛くなったのですがsweat01もぅ…ちとup目的地(三島駅)までrockbearing

とにかくめちゃんこ歩ぃた日となりましたrunsweat01でも歩くのは好きなのでcatfaceこの疲れ感・歩ぃた感がなんとも良ぃ気がしましたconfident基本、どこでもお天気が良ぃ日に歩くのはサイコ~ですっscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

冬ver.天狗岳。

2日目(2月15日)は、予定通り『天狗岳(東・2,646㍍ 西・2,645.8㍍)』を目指しましたっrunshine
“朝起きたらflairスタート地点catface”ってホントすごぃなぁ~って思ぃましたbleahgoodいつも自宅から出発rvcardashなので、これほど楽チンnoteなことはcoldsweats01しかも早くから余裕を持って歩けますrunshine7時代から歩き始められましたscissors(…っても山荘ではビリスタート?だった気がhappy01sweat02Dscf5249
本日も素晴らしくよぃお天気sunでも朝ともあり、さすがにそれなりな寒さを感じますsnowsweat01Dscf5250
もぅオーレン小屋まではバッチシflair方向音痴な私でも道を覚えらるほどcatfaceこの半月間で3回目ですからっbleahshineここから初めてのコースですrunpaper前回の天狗岳は唐沢鉱泉の逆側歩ぃたので。基本、変わらず森でしたrun途中…トレースがwobblysign01消えたっsweat01向こぅに見えた目印のテープeyeshinesweat01ズッボズッボ埋まりながら目指しましたdashまたトレース復活rock一安心confidentdashDscf5252
太陽クンの光がキラキラshine射してきて気持ちがよぃですpaperupDscf5256
空も真っ青で、歩き日和ですcloverそれなりに涼しぃですがbleahこぅやって(画像)見てると快適な春cherryblossomに思える(…って春は個人的に花粉なため快適じゃなぃ。。)note
今日は越えてfuji天狗岳へ行くよーでrunやや勾配気味rockオーレン小屋から1時間ほど(?)森が終わろぅと…Dscf5258
『箕冠山(ミカブリヤマ)』でしたpaper山なのかどーかわかりづらかったですねsweat02
そして…開けましたshineDscf5260
根石山荘に根石岳に天狗岳(東・西)が全~部っ見えましたhappy02good少し下ってrun…またまたイヤな予感…感じshockキましたsweat01風ボーボーdash歩くのに確実に支障が出ますrunsweat02特に山と山の間?窪んだ所です…なんか飛べそぅairplanedash
風に負けずーrunDscf5263
『根石岳(2,603㍍)』に到着しましたpapernotesギリギリまで知らなかったのですがcoldsweats011つ山GETsign03になりますねっgood少し風もよけられましたcatfacedashそして目指すまであと少しpunchDscf5264
だけどやっぱり風が凄ぃんですbearingsweat01ピッケルも大活躍してますgood部分・部分急な勾配にガツっとsign01吹き飛ばされ防止にもcatfacesweat01Dscf5275
に、しても雪ありませんでしたsweat02こちらもpaperあるのは風~typhoonsweat01そして青ぃ空confidentcloverDscf5272
あとほんの少しrunsign01通るのにちょっぴしビビったsadでもでも通れば…shineDscf5269 Dscf5271 090215_105142
たどり着きましたっscissors『東天狗岳(2,646㍍)』お天気良すぎるしhappy02驚くに風が不思議と弱くてhappy02テンション上がりますupup1周グルっと見渡せましたshine前回はほとんど見えなかったから、大感激ですhappy02季節も違ぅので雰囲気も違って2度楽しめますgoodこの日の青空が最強ですsign03西天狗まで行かずに満喫catfacenoteサイコ~でしたclover
帰りも同じ道を無事に(…風は相変わらずボーボーでしたがwobbly)帰りましたgood

今回の2日間もとーっても充実しましたconfident…最初は、異常気象の雪の無さにやや凹み気味でしたがdownこの晴天に感謝するほどupステキshineな楽しぃ山歩きとなりrunfuji元気をたくさんもらってきましたrock
次回の冬山も楽しみにnotenote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

リベンジ?!硫黄岳。

1ヶ月も経ちませんがcoldsweats01またまた行ってきましたgoodsign03Dscf5213
って…ここは??って自分でも改めて見て思っちゃぃましたsweat01ココとおなしとは思えませんよねwobblyでも同じなんですよぉ~catfacesweat02
土・日を使って行ってきましたscissors夏沢鉱泉に泊まってshineリベンジ?!硫黄岳、そして冬バージョン天狗岳rocksign01あの冬山fujiを期待してsmile装備万全をupいざ向かぅはずだったのですがrunsnowfujiこのとーり…春山?ですかぁ?言わんばかりの景色ですpaper
どーにもこーにも、その週の異様な暖かさcherryblossomに雪がすっかり溶けてしまったよーで…wobbly地上の茅野市もすっかり雪は無くなってましたsweat02そしてまさに春山状態でした(山荘オーナーより。)catface
でもリベンジはリベンジでrocksign03おNEWなグローブ靴下に防寒対策は万全ですgoodflair
でも…Dscf5207
雪が溶けまくってるsnowsweat02ショックなほどにdown、まったくサラサラしてなく“普通の溶けかかった雪sign01”って感じ。そして・・Dscf5209
溶けて流れまくってますtyphoonsweat01Dscf5212
つららも溶けちゃってますsadsweat02どんどん小さくdowndown“春のおとずれcherryblossomsign02”とも思えちゃぃますsweat01
そんな、プチ凹み気味な中に大きな喜びがshineDscf5210
とにかく、青ぃんですっhappy02ヤバぃshineなんとも言えなく…気持ちがconfidentいぃですgood幸せを感じられるほどbleahclover期待をしていた雪山とは大違ぃな状況でしたがwobblyだからこそ?この青空に会えたんだsmileと解釈good

順調にrun暑いくらぃsweat01に感じながら…オーレン小屋もこのとーりcatfaceDscf5215_2 Dscf5217
 ”と比べちゃうもんだからホント驚きですcatfacesweat01この変貌ぶりにcoldsweats02とにかく雪が溶けまくってsaddown心配になるくらぃ。。まだ2月半ばですけど~sweat01と、心で嘆ぃちゃぃますshock
アイゼンを付ければさらに順調に歩けちゃぃますrunshineDscf5220
ヒュッテ夏沢が見えてくればeye森の中もそろそろおしまぃに近づぃてきますsmile目の前には見えてきましたっfujishine
こ~んなにお天気は良くてもsun怪しげなもの…音…を感じます。。一体稜線でまっている彼ら…は、我らをどー迎えてくれくのでしょぅか…心配ですpapersweat01

やっぱり凄かったwobblysign03sweat01“風”がボーボーですっdashもしかしたら前回より強ぃsign02なんて感じてしまぅほどsweat01一瞬飛ばされてしまぃそぅにもなりsweat01でも…Dscf5228
そんな風に負けず歩ぃてます、あたし~goodsign01…止まってる(?)sweat01にしても、ホントすごぃ風でしたwobblypaperしかしながら、雪はホント無くなっていて(風で無ぃってのもcatface)、アイゼンは付けているものの、結構岩肌が所々むき出し状態sweat01ほらぁ…Dscf5244
きっと2月中ばの硫黄岳の姿ではなくなっちゃってるのかな…と(異常な暖かさのためsweat02)ちなみに、見る感じでは非常に穏やかそぅですがsign03…かなり風ボーボーですよ。。だた気温がマイナスではあるものの通常よりは暖かぃため?デジカメは順調に動きgood手も順調に動ぃてますgood

こんな風に…Dscf5241
ピッケルもよく刺さり、やはり雪山の凄さを所々感じましたpaperそしてピッケルが意外に役目を果たすことも感じますsign01

今回の、リベンジ硫黄岳は…なんとsign03てっぺんまで行きませんでしたpaper何気に今までの山歩き史上初のことでありsweat01んでも色々さらに勉強もでき、このお天気も楽しめshine前回とは違った感じとなりましたがbleahそれがまた良かったですscissorsclover楽しんじゃえましたsmile上まで行かなかったのは時間の関係とかもありcatfacesweat01とにかく、充分満足できましたnote青空にはかないませんhappy02sweat01
そもそもの“リベンジ硫黄岳”とは意味がちょっぴしズレちゃぃましたがbleah満足でgood翌日の“天狗岳”を本番?としましょpunchshine
そぅそぅ…グローブと靴下の効果はcatfaceshineそれなりに絶大でしたheart04できれば同じ環境で試したかったのが正直なとこですがcoldsweats01でもすごぃsign03保温性とゆーか、ただ…ピッケルを持つ手は、そのピッケルの冷たさが。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧