« リベンジ?!硫黄岳。 | トップページ | プチ幸せの瞬間。 »

2009年2月17日 (火)

冬ver.天狗岳。

2日目(2月15日)は、予定通り『天狗岳(東・2,646㍍ 西・2,645.8㍍)』を目指しましたっrunshine
“朝起きたらflairスタート地点catface”ってホントすごぃなぁ~って思ぃましたbleahgoodいつも自宅から出発rvcardashなので、これほど楽チンnoteなことはcoldsweats01しかも早くから余裕を持って歩けますrunshine7時代から歩き始められましたscissors(…っても山荘ではビリスタート?だった気がhappy01sweat02Dscf5249
本日も素晴らしくよぃお天気sunでも朝ともあり、さすがにそれなりな寒さを感じますsnowsweat01Dscf5250
もぅオーレン小屋まではバッチシflair方向音痴な私でも道を覚えらるほどcatfaceこの半月間で3回目ですからっbleahshineここから初めてのコースですrunpaper前回の天狗岳は唐沢鉱泉の逆側歩ぃたので。基本、変わらず森でしたrun途中…トレースがwobblysign01消えたっsweat01向こぅに見えた目印のテープeyeshinesweat01ズッボズッボ埋まりながら目指しましたdashまたトレース復活rock一安心confidentdashDscf5252
太陽クンの光がキラキラshine射してきて気持ちがよぃですpaperupDscf5256
空も真っ青で、歩き日和ですcloverそれなりに涼しぃですがbleahこぅやって(画像)見てると快適な春cherryblossomに思える(…って春は個人的に花粉なため快適じゃなぃ。。)note
今日は越えてfuji天狗岳へ行くよーでrunやや勾配気味rockオーレン小屋から1時間ほど(?)森が終わろぅと…Dscf5258
『箕冠山(ミカブリヤマ)』でしたpaper山なのかどーかわかりづらかったですねsweat02
そして…開けましたshineDscf5260
根石山荘に根石岳に天狗岳(東・西)が全~部っ見えましたhappy02good少し下ってrun…またまたイヤな予感…感じshockキましたsweat01風ボーボーdash歩くのに確実に支障が出ますrunsweat02特に山と山の間?窪んだ所です…なんか飛べそぅairplanedash
風に負けずーrunDscf5263
『根石岳(2,603㍍)』に到着しましたpapernotesギリギリまで知らなかったのですがcoldsweats011つ山GETsign03になりますねっgood少し風もよけられましたcatfacedashそして目指すまであと少しpunchDscf5264
だけどやっぱり風が凄ぃんですbearingsweat01ピッケルも大活躍してますgood部分・部分急な勾配にガツっとsign01吹き飛ばされ防止にもcatfacesweat01Dscf5275
に、しても雪ありませんでしたsweat02こちらもpaperあるのは風~typhoonsweat01そして青ぃ空confidentcloverDscf5272
あとほんの少しrunsign01通るのにちょっぴしビビったsadでもでも通れば…shineDscf5269 Dscf5271 090215_105142
たどり着きましたっscissors『東天狗岳(2,646㍍)』お天気良すぎるしhappy02驚くに風が不思議と弱くてhappy02テンション上がりますupup1周グルっと見渡せましたshine前回はほとんど見えなかったから、大感激ですhappy02季節も違ぅので雰囲気も違って2度楽しめますgoodこの日の青空が最強ですsign03西天狗まで行かずに満喫catfacenoteサイコ~でしたclover
帰りも同じ道を無事に(…風は相変わらずボーボーでしたがwobbly)帰りましたgood

今回の2日間もとーっても充実しましたconfident…最初は、異常気象の雪の無さにやや凹み気味でしたがdownこの晴天に感謝するほどupステキshineな楽しぃ山歩きとなりrunfuji元気をたくさんもらってきましたrock
次回の冬山も楽しみにnotenote

|

« リベンジ?!硫黄岳。 | トップページ | プチ幸せの瞬間。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/196461/28417939

この記事へのトラックバック一覧です: 冬ver.天狗岳。:

« リベンジ?!硫黄岳。 | トップページ | プチ幸せの瞬間。 »