« 今朝の気温。 | トップページ | おいしぃ山荘ご飯。 »

2009年1月27日 (火)

硫黄岳。

週末(24・25日)を使って、今年初めての山歩きへ行ってきましたgooddash今回は初の試みsign03Dscf5153
こんな世界を(…まだまだこの辺はスタート地点なのですがcatfaceすでにモッリモリの雪)歩ぃてきましたpunchupshine
今回の行き先は八ヶ岳、『硫黄岳(2.760㍍)』しかも、リアル雪山バージョンsnowsign03硫黄岳は初心者向けの雪山だそぅでgood山歩き3年目にして初めてnewの本格的な雪山に挑戦ですuprocksign01
もぅホントbearing最初から最後まで初めてのことづくしwobblysweat01今までの“山歩き”のステップアップupfootshineと同時に大きな勉強…身をもって感じれましたconfidentpaper

今回は山小屋…Dscf5184
夏沢鉱泉に宿泊をしながらの1泊初雪山snowfuji歩きとなりましたrunshineすでにここの時点で軽くマイナス10℃を下回り…snowwobblysweat01
ココまで来るのは(茅野駅から)送迎だったのですがcatfaceみるみるeye…この体験したことのなぃ雪国に、痛めた腰が疼くほどでしたsaddownでも“雪”にテンションは上がってましたcatfaceupshine
さっそくrunとなったわけですがpaperDscf5160
とにかく雪がモリモリrockrockrock木にはズッシリ雪が付ぃて、木たちの下向き加減が激しくなってますcatfacesweat02半埋もれてました。。まずまずrun緩やかな上りで基本歩きやすくgoodそして、とにかくflair雪がサラサラ~してて、思ったより順調にrunupズボンにもシューズにも全然付かなぃsign01濡れなぃsign01…そんだけの気温の低さだったんですよねsnowsweat02でも、あんまり“寒ぃ”のはありませんでした、この時点では…paperDscf5163 Dscf5164
歩き始めて1時間くらぃ?でオーレン小屋に辿り着きましたっgoodさっぱり人気はなく(通年営業ではありませんでしたcatface)、…でもキレィな感じでよかったですwinkgood
にしても、雲もモリモリrockrockrocksweat01歩ぃてきた樹林帯は風を感じなぃのですが…こぅ見ると風で舞ってるsnowtyphoonのかsweat01青空な場合ではなぃ感じでしたwobblydash
少し過ぎると…runDscf5169
さらに雪国度が増した気がしてupsweat01木が真っ白になってきましたsnowdashそして…Dscf5170
時々、ズボimpactっと膝以上まで埋もれてしまぃcoldsweats01驚きながらも、なかなかgood変わらずサラッサラでしたよんcatfaceshine…時々のズボズボだからよかったですpaper
オーレン小屋を過ぎてからも、トレースもぼちぼちありup基本歩きやすいぃまま、さらに30分ちょぃ??ほどで…Dscf5172
夏沢峠に辿り着きましたっgoodflair…おなじく、ヒュッテ夏沢も山彦荘もやってませんでしたcatfaceやや埋もれ気味でsweat01
デジカメが撮りづらくsweat02調子も悪ぃのですよ…電源がなかなかsweat01そして満タンにしてきた充電も赤く底つきsign02(後にわかるのですが…)調子悪かったのです。。
なんかモクモクしてるのですがwobblycloudtyphoon少し明るぃのがわかりますかhappy02sign02やーっとチラチラ青空が顔を出してきましたっconfidentscissors
ここまでは特に問題もなく、無事に雪山fujiを楽しめながらnotegood普通な状態で歩ぃて来れましたwinkgood
さてさて、山小屋の間を抜けてrun先へ進むのですが…大きな雪の吹き溜り…塊が。なんともsign01sweat01進んだらup思いっきりズボーーーッimpactと、はまりましたshocksweat01んでも行くしか進めませんsadgoodズボズボゾーンが終わってdashから、アイゼンを装着sign01そして初ピッケルを手にgood歩き始めましたpapershine
恐ろしぃトラバース地点を…なるべく離れて外側外側を通り(谷側がスッポリ穴になっててsweat01rundashだんだんと木々が減り…Dscf5173
森林限界に来ましたrunsweat01歩く道も勾配が急に…付き始め、雪もモリモリしてるものだからbearing一歩ごとズボッimpactそしてまたズボッimpactっと…歩きにくぃため、体力の消耗が激しくsweat01こんなマイナス気温でも身体(上半身)だけはポカポカしてましたcatfacegoodsweat01歩きづらぃものの。。Dscf5174
森林限界を超え(?)、幾分高くなったせぃか、雲が切れ始めconfident青空が見えましたshine景色も下の方までeyeshine青空が見えてことが嬉しかったですclover
って、リアルにはいつもみたくな余裕もなかったのかな…bleahsweat01なんて思いぃつつ、これから追ぃ込みが待っているんですbearingpaperDscf5175
なんともこの先…これからの稜線が思ってもいなぃほど
さみ~ ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
んですsign03ってゆーか想像を越える強風wobblydash実はもぅ撮った画像があと1枚しかなぃなんです…weepデジカメお調子も悪ぃですが…撮ってる場合じゃなくなりました。。coldsweats02down
飛ばされそぅな突風に…当然途中から全ての隠せる皮膚は隠しまくってgoodsweat01前かがみにrun…使ったことなぃピッケルもそれなりに役に立ちますpapersweat01もぅ森林限界を超えた稜線は雪も吹き飛ばされズボズボimpactではありませんでした。積雪はほとんどなく、アイゼンが程よく突き刺さり(ピッケルも)…ほんの岩肌も見えるほどでしたpaperマイナス20℃(?)くらぃと思われる中、さらにこの突風でsadsweat01少しはみ出た髪の毛は凍り、自分の息の水分も凍り…すべて、凍る勢ぃですpunchsweat01結果、吹雪となってました。。なかなか前に進まず…bearingdown少しずつ、少しずつrun進み、ピークも見えてくるくらぃにbearinggoodshineもうひと頑張りですっrocksweat01
夏沢峠から1時間半弱くらぃ(?)ですgoodDscf5176
無事に辿り着きましたっhappy02sweat01青空も見えてますscissors
でも動いてなぃとそーとー
さみ~ アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
んですsadsweat01これを最後にデジカメは起動しなくなりました…paperそして水分系はカチコチwobbly鼻の中も固まって?鼻水も出てるのか出てなぃのか…感じませんsweat02いつもの調子で持ってきた“ペットボトル”もカチコチshocksweat02他にも、たくさんの失敗な点があらわとなり、よぃ勉強となりました(…後に、改めて山小屋のオーナーさんに色々聞きましたconfidentear゛)thinkpaper
最後に究極shockアウターのグローブを取ったがために(sign02)寒さで指の感覚がなくなり焦ったbearing
とにかく、長居は禁物…寒ぃっsnowsweat01ので早々に帰りますっgoodんでも景色は最高でしたshine凛々しぃ雪の山々が目の前に立派にconfidentgood
帰りはとにかくザクザク下りて行きrun行きの半分くらぃで帰ってきましたrunhouseそして生き返るべく温泉へspadash…とっても温まりcatfaceshine幸せを感じましたclover無事に身体が復活rocksign01生き返りましたgoodだた…しばらく感覚のなくなった指がビリビリsweat01

と、結果…無事に初雪山歩きが終了となりましたpaperオーナーさんの話も含め、完璧ダメダメ冬山歩きとなったことを感じbearing改善すべき点がたくさんupupありますsweat01ただ、どんな結果であれ、身をもって感じたことはイィ勉強pencilになりましたし、よぃ経験となりましたgoodだからこそhappy02学んだことを次回に活かしupflairリベンジしたぃ気満々なんですpunchshine「最初の時はあんなだったね~winksweat02」っ言えるくらぃsmile…山歩きrunfujiを始めた頃も今思えば、すさまじぃ格好でしたからcoldsweats01t-shirtdenim
とにかく、すごぃ気候?…初体験でしたgoodfujisweat01

|

« 今朝の気温。 | トップページ | おいしぃ山荘ご飯。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/196461/27494916

この記事へのトラックバック一覧です: 硫黄岳。:

« 今朝の気温。 | トップページ | おいしぃ山荘ご飯。 »