« 美ヶ原・霧ヶ峰(5日目)。 | トップページ | きのこが我慢できなくて…。 »

2008年9月26日 (金)

天狗岳(6日目)。

あ゛ーsadsweat01長ぃ長ぃ贅沢な日々が終わっちゃぅcrying…そんな6日目(9月7日)bleahshine前日はあれから甲府方面へ車を走らせrvcardash山梨県まで戻ってきましたsign01お天気はぼちぼち…catfacecloudどちらかとゆーと怪しぃclouddownsweat01
そんな今日は山梨にいたけど長野へrvcardashブーンッと戻りbleahDscf4765 Dscf4774
八ヶ岳の『天狗岳(東・2.646㍍ 西・2645.8㍍)』へ行ってきましたrunflair
このとーりお天気はイマイチgawkなんとゲリラ雷雨rainにも遭遇したりsweat01んでも個人的にそんなところも魅力的heart02な山でしたfujishineDscf4779
唐沢鉱泉からスタートでっすrunshine歩きやすぃいつのもな感じの登山道ですconfident変わらずイマイチなモクモクcloudの中、いつもな道だけど何か違ぅsign02(森?)しーっとりした空気になんともお似合ぃなsmileheart04あたしの好きなheart02こんなものがhappy02たぁくさんupup発見しちゃぃましたflairそれは…Dscf4755_2 Dscf4756_2 Dscf4757_2 Dscf4758_2 Dscf4759
“きのこ”が次から次へとnotenoteきのこが好きなあたしは楽しくてsmileしかも違ぅ種類がわんさかupdashshine食べれるか…?食べれなぃか…?なんて名前か…?知識がまったくなぃのが残念。。でも、こんなにたくさんのきのこたちに会えてcatfaceやっぱり楽しぃnotenote
こんなsmileきのこ探しな山歩き終わった頃には黒百合ヒュッテに着きましたgoodflair変わらず…お天気がとーっても怪しぃdespairので、ここでご飯としましたdeliciousrestaurantshine
ここから一気に雰囲気が変わりsign01しっとりした森から一転impact
Dscf4760
広く開けましたbud…晴れてたらconfidentまた違ったものが見えたのかなっwobblyshinesweat01っでも、この日はこれがイィんですgoodさらにはup岩がゴロゴロ…目印を見つけながら岩を登っていきましたsign03080907_133146 080907_131326
近辺は見えるのですが…やっぱりモクモクcloud実は“ゲリラ雷雨thunderrain”がここにまでやってきましたsadrain「ヤバィsweat01」ってレインウェァ着たら止みましたがbleahそんな思ぃをしてるかと思えば…Dscf4763
毎回、イィ感じに晴れてくれるんですhappy02shine東天狗岳目指しテコテコrun、稜線からはこんなにも“下”が見えましたhappy02空もうっすら明るくなってnoteshine今のうち、このままてっぺんfujirunflair
そして…無事到着good東天狗岳ではDscf4765 Dscf4766_2
厚ぃ雲はあるものの、ガスは取れたままgood向こぅupwardleftにはこれから行く西天狗岳がよく見えてますっwinkpaper毎回思えば…ステキshineなタイミングで晴れてくれてるconfidentcloverって幸せを感じますconfidentDscf4770
驚くほど一時的にバーっと見えるよぅになるのでconfidentお天気がイマイチなこと自体は残念なのですがdowndownひと時の幸せがやってくるんですsmilegoodnote「このままで西天狗岳まで行かなくちゃbearingrock」と湧ぃて出てくるガスより先に向かぃましたrundash
怪しく…モクモク湧ぃて出てきたガスに包まれました。。wobblyもぅこの後しばし画像がありません…shockそれは何故かsign02…デジカメで撮ってる場合じゃなかったからですsadsweat01またいつもみたく少し待てば…ガスの隙間にflairなんて甘かったsweat01完敗なほどにガスに覆われ…真っ白けっけwobblysweat02さらには雷thunderの音までsweat01どんより薄暗ぃ危険地帯から急ぎ目に下山ですrundashそして我らに最終攻撃がbearing激っしぃゲリラ雷雨がままやってきましたrainthunder半端じゃありませんshockバシャバシャで道が川になって自分はビショビショ…レインウェァに守られてはいても…濡れてしまぃましたthinkpaperそんな山歩きでも嫌ぃでは全然ありませんgoodshineだってsmileDscf4775_2 Dscf4778
だぃぶ下りてきた頃、ピカピカ眩しいくらぃ太陽クンsunがキラキラshineしてたんですconfidentgoodすっかり雨が上がり、陽射しが地面を照らしてましたbleah結構キレイなんですwink、「イィもの見れたっ」って、気分になれますscissors
無事に元の唐沢鉱泉戻ってきましたpapersign01

これで今年の6日間に及ぶ長期遠征はすべて終了shine日頃ではなかなか行けなぃ、新潟・福島・栃木・岐阜…等色々upup歩ぃてfujiそこでの感じたことを感じてconfidentおいしぃ食事をしてrestaurantshineそんな贅沢な6日間cloverお天気ともそれなりにcatface
きっと“山歩き”に関してはバッチシflairと言える天候でもなくdownそもそもの予定じゃなくなってしまったけど、この6日間はとってもステキな6日間でしたhappy02clover山は逃げませんから、行けなかった所はまた挑戦できますしrockflair色々な山を感じれましたgoodsign01

|

« 美ヶ原・霧ヶ峰(5日目)。 | トップページ | きのこが我慢できなくて…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/196461/24634690

この記事へのトラックバック一覧です: 天狗岳(6日目)。:

« 美ヶ原・霧ヶ峰(5日目)。 | トップページ | きのこが我慢できなくて…。 »