« 北海道3日目。 | トップページ | 河津桜。 »

2008年2月23日 (土)

飯盛山。

今回も雪snowを求めて2週間ぶりの山歩きへrunfuji Dscf3790_2 Dscf3785
「一体どこへ…来てしまったんだぁwobbly?」と思ってしまぅくらい雪snowsnowsnowと、期待通りhappy02の雪まみれですshineやっぱり、雪を見ると「わ~note」ってなるわけでcoldsweats01
本日は…Dscf3805_2
清里から…run『飯盛山(1.643㍍)』へ行ってきましたhappy01駐車場からしばらく普通な林道歩き。。。とflairDscf3782
牧場の横を通り…「雪に埋もれた、この時期の牧場…bearing牛クンはきっと…sleepyに違いなぃsweat01」と思ったらup、どんどん出てくるじゃありませんかhappy02sign01画像小さくて見えなぃくらい見にくぃですがバッチシflairウシ君撮れましたscissorsそして集落を経て登山道へdashDscf3794
もぅひたすら雪ですupupゆるやかな道には足跡しかありませんsweat01階段なのか…坂なのか…「どんくらぃ積もってるんだろ??」たまに、それたところを歩くズボっsign03と埋まってsweat02よく積もってることがわかりましたpaper皆が歩ぃてるトコはしっかり圧雪されてますokgood軽アイゼンを使用すれば、より歩きやすくなりましたっrunshine
本日はお天気が見てのとーりモクモクcloudcloudcloudsweat01Dscf3796
歩き始めてからどんどん悪くなるんです…「もぅ下りてくる人がいるsign02」なんて思ったその人たちは、大正解だったんだってbearingflair後から思ぃました…
本来見えるはずの眺望は全然ありませんcryingしかたなぃっsadところがどっこぃsign01Dscf3799
結果、こんなことになってしまぃいましたsadsweat01初めての体験となりました…これ以上デジカメを撮れませんでした。。
…頂上に着ぃたころ、サラサラ降る雪からおかしなことにsweat01さらなる風とともに吹雪にかわりましたwobblyラーメンを食べてる場合でなくtyphoonsweat01皮膚も出してられなぃ感じでしたsweat01帽子と首巻で顔をガードbearingラーメンを食べる手は痛すぎましたimpact(後々全部手袋をsweat01)そして気がつくと目の前は真ーっ白wobbly早急に頂上を去ることになりましたdowndespairとにかく周りが見えずwobbly、降ってきた雪が跡を消しちゃぅんですsweat01ホント焦りましたdash
いつどんなことが起きるか…1つ1つ経験を、次に活かしていけたらupup…日々成長の1つですbudDscf3810
こんな格好で歩ぃてたんですもん…catfacesweat02そしてこのとーり、皮膚は出してません…coldsweats01このよぅな山歩きにはなるとはこれっぱっちもsweat02そしてつかの間の“青空sun”にも気持ちを持ってかれなぃよーに、要注意dangerですsweat01油断禁物sign03

今回は今回でイィ山歩きになりましたgooddash

|

« 北海道3日目。 | トップページ | 河津桜。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/196461/11080239

この記事へのトラックバック一覧です: 飯盛山。:

« 北海道3日目。 | トップページ | 河津桜。 »